昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和15年7月3日

<<   作成日時 : 2012/05/02 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三日(水) 曇り后晴れ、夕方雨

 今日は旅団長閣下の内務査閲、先づ一番最初に第三中隊の
 中隊長の実施する精神訓話、軍装検査閲兵は取り止め
 となる。精神訓話は**についてであるが中隊長の話は少しも
 要領を得てゐない。例をあげても**とは縁の遠いやうな事
 を言ってゐる。十時前に終了。此れで三中隊は終わり。あとは他中隊の
 舎間巡視。
 午后四時から講評。例に依って例の如し。
 今日から週番司令が交替して木村中尉。先週妻君が病気のため
 全部やってゐなかったからだ。今夕の日夕点呼とき僕が勅諭を
 奉読する。下士官も皆正しく読めるものはゐない。昨夜の雨で
 今日は停電、まだ電気が点かぬ。
 今夕中隊長から呼ばれて何事かと思ったら工術教育に崎山少
 尉ろ出せと本部から言はれて困ってゐるが一つ相談にのって呉れと
 言ふ。こんな事を僕に相談した所で僕が何をする事が出来る
 と言ふのだ。自分で他から中隊付として中尉を入れる事を嫌がっ
 て前に断って置いて、君に許り一人でやらせ
 て済まぬと言ってゐる。自分の都合許り考へて俺達将校の
 苦労なぞは考へないのだ。中尉の中隊付では自分が使ひこなしきれない 
 からだ。俺達があまりおとなしく言ふことを聞くものだからいゝ気になって、
 崎山が分遺になれば愈愈僕一人だ。他中隊から将校を入れるとしても僕
 より新任のものでなければ困ると言ふ。僕は別に困りはしない。中隊長自身
 が困るのだ。菅野少尉が行く筈の所を中止になって僕が代りに
 行けるかと思ってゐたらとんでもない、崎山少イに廻ってしまった。面白くな
 い。自分の好きな事はやれないで新任少イが皆どん〱新しい教育を
 受けてしまふ。どうせいつまでゐられる身ではないが面白くない。さんざん
 中隊付で**げていまに要らなくなったらもう要らないから帰って呉れか、
 帰ればシガナイ運転手の職が待ってゐるわい。
 家では僕が特別志願でもしたと思ってゐるだらふ。今からやってももう遅い。
 十一時頃寝る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和15年7月3日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる