昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和15年5月26日

<<   作成日時 : 2008/11/17 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二十六日 (日)晴れ暖し

今日は愈々第一回の射撃。四時半起床。六時出発準備完了。五分許り
おくれて中隊長は怒ってゐる。第一回の射撃は南平台で遭遇戦の状況。
演習中隊長、大村少佐。統裁官都築少佐、方位交会法に依る。発火●の制圧
第二回は観測所を射弾下掩●部に前進し、第一線の射撃。昨夕張った線を延線
したが二本共通じない。偉い人達は皆集まって待ってゐるのに電話が通じないので僕
も中隊長も全く困ってしまった。今朝点検しないのがいけなかったやうだ。遂に一時間
経っても保線の結果が不全で通じない。●的の改没線を借りてやっとどうやら
演習をやる。統裁官大村少佐、演習中隊長上野少佐。全然知らぬ人の中
隊長に指揮小隊長をやるので全くやりにくい。一時頃終了。午前は電話不通ですっかり
ミソをつけてしまった。午后は三時頃開始。午后は大隊射撃。第一中隊は木村中尉で
本●偏差交会法と、測地成果の使用、陣地攻撃。大隊射撃計画の突集交換
射撃で放列で準備が出来ず、十数分おくれて、中隊長が顔色を変へてとんで来る。
分隊長の諸元の保留が出来てない為だ。六時頃終了。帰隊八時。手入れをして九時
過ぎ。今夜は日直。点呼をとって十時過ぎに巡察。十二時に寝る。
今日、南平台の放列で野重七の僕が見習士官の時の第一大隊長に会ふ。今池田部
隊にゐられるさうだ。大隊長かも知れない。まだ少佐。名前を忘れてしまって、どうしても思ひ出せ
ない。十分許り話をした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和15年5月26日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる