昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和15年3月29日

<<   作成日時 : 2006/12/16 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二十九日 (金) 曇り、雪降ったりやんだり。

今朝は全部炭火に依る加熱保温始動。九時頃出発する。雪が降って寒い。
璦●へ出る道は来た道とは別の道を通る。山の中の曲道で大河原少尉が路外へ
落してしまふ。璦●の手前の朝水とか言ふ駅で昼食。神武屯着は四時頃
割合に早く歸った。皆よく無事で歸れたとホットする。これで将校も自信が
ついたらふ。あやしげな自信だが。車輌をしまって中隊長に申告しやうと思
ってゐると、公用兵が来て、今日の聯隊命令追加で僕と崎山、上島、当分の間
医務室に隔離と来た。がっかりしてしまふ。才津見習士官の病気が流脳と
決定し、興安ホテルで一緒の室に泊った者は皆隔離ださうだ。食事をしてか
ら又隊へ行く。八時過ぎに医務室へ行く。もう皆来てゐる。興安ホテルで大広
間に泊ったものは全部に隔離、僕はほんとは広間でなく、石井中尉と一緒に寝る
筈だったのに広間の方へねたゝためにやはり隔離されてしまった。


●=王に軍

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和15年3月29日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる