昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和15年1月29日

<<   作成日時 : 2006/08/17 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二十九日 (月)

朝十時半起床。眼覚まし時計で目を覚ます。急いで朝食を食って、十一時
過ぎに隊へ行く。下山少尉と週番交替だ。今日は休日、折角の休日をつぶ
して勿体ないが仕方ない。隊で十二時頃入浴する。
午后は退屈する。崎山と二人で将校室で退屈する。夜は娯楽會。初年兵
が入隊して始めての娯楽會で初年兵も元気だった。夜家へ手紙を書
きかけたが途中で止めた。何処へも手紙を書く気がしない。もう一ヶ月も
何処へも手紙を出さぬ。今日は、清水国太郎君から手紙が来る。清水君はもう除隊して内地へ歸ってゐる
んださうだ。僕の出した年賀状は内地へ転送になったさうだ。清水君
はたった四ヶ月位で満期したのだ。うまくやってる。全く此の頃は、此の神武
屯ヘ来てから何の刺激もなく実際気が倦んでしまひさうだ。
楽しみ一つあるわけでなし、ロシアと戦争でもはじまればいゝ。
俺も此れで二十八才。よく純情を守って来たものだ。俺だって木石の身ではない。緋
の衣をみれば情熱は沸く。此れから二年も三年も此の国境で過すのか。
二年でも三年でもいいがもう少し刺激が欲しいなあ。黒河のカフェで
あばれてやるか。あゝ、日本刀で何か切りたいなあ。
十時から巡察。北補員地区を廻って四中隊将校室で木村少
尉、石原少尉と少し話す。十二時頃寝る。此の頃は気温が割合
に暖かい。〇下十二、三度。将校室もペチカがよく燃えて暖かい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和15年1月29日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる