昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和15年1月22日

<<   作成日時 : 2006/08/15 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二十二日 (月) 晴れ

今日は午前は大砲授与式。此の間新に来た大砲の授与式が行はれた。三中隊は
今迄の二門に今度の一門で合計三門。各中隊の砲廠前で隊長が一々廻って歩いて
中隊毎の授与式をやる。十一時に将集で給料を呉れる。貰ふと
僕のは赤字で十二円余足らぬ。酒保の講入品が可なりあったゝめと、留守宅渡し
が未だ変更されてない為だ。午后は黒河日満クラブで日ソ事情につき講演が
あるのを聞きに行く為十二時貨車で将校全員出発する。講師は日ソ通信社
社長近藤氏。なかなか面白くロシアの事情がよく分る。現在ロシアが対日
媚態を示してゐてもそれは一時的のもので日本がそれに乗って甘い顔をみせよう
ものなら必ず背負ひ投げを喰はされるに違ひない。不信国ロシアとは妥協は
しても親善はするなと言ふ。全くそれに違ひない。所が今の日本はノモンハン事件に
日本がロシアに負けたやうに思ひ、ロシアの兵力が我に勝ると誤解し、今ロシ
アが対日媚態を示すとすぐにそれを本心と思って眞に受ける。ノモンハン事件
の悲惨な戦果が頭にこびりついて、再びロシアと事を構へたくない気が起っ
てゐるに違いないのだ。前戦将兵よりも銃後の国民の方が意気が足りない
近藤氏の話ではかい外務省は決してこんな気はなくあくまでロシアには信を置
かと言ってゐると言ふが此の頃の新聞では日ソ国交調整とか通商条約とか或ひ
は不可侵条約とか盛に書き立てて、我が政府がその成立に期待してゐるやうに
思へる。色々、有益な話を聞いて四時頃終了。午一時間許り休憩。
つまらぬ所で蓄音キを買ってしまふ。満人の店だ。名も知れぬポータブルを八十
四円。白山電気のポータブルよりいゝ。隊へは寄らずすぐ官舎へ帰る。早速此の
間の未完成シンフォニーをかけてみたが悪い蓄音機ではどうもいゝ音が出ない。
レコードの方がよくて勿体ないやうだ。買って来てしまってからよせばよかったなあ
と思ふ。八十四円もだしてあんなものを買ふなんて馬鹿々々しい。ラヂヲでも
買った方がよかった。
黒河へ行く時は貨車の荷台にゆられて行ったが風邪を引いてゐたゝめか
途中で気持が悪くなり吐き気を催した。帰りには運転台へ乗って
帰る。今夜も頭が痛かったので大河原少尉にアスピリンを貰って九時
頃寝る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和15年1月22日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる