昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和14年12月6日

<<   作成日時 : 2005/12/07 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

六日 (水) 晴れ 暖し

午前、奥村君と会って話をする。彼は満期除隊後、内地へ帰るか、或ひは孫
呉の或部隊で募集してゐる軍属に志願してみるか、迷ってゐるのだ。待遇は
官舎を貰って日給三円二十銭。あまりいゝ待遇ではない。内地でも百円位と
れるんだから無理して孫呉に志願する事もない。奥村君に相談されたのでさう
言って置く。
午后聯隊長、旅団長の営内巡視、十六時から将集で旅団長の教育に関す
る指示がある。兵の教育よりも幹部教育に重点を置けと。此れから我々
はしぼられる事だらふ。
小岩の喜多正義さんから慰問品が届く。十一月に出したのが今頃届くのだか
ら随分日時がかゝってゐる。中にアサヒカメラの八、九、十月号が入ってゐたのは
全くありがたかった。これをみると内地へ帰って思ふ存分カメラを駆使してみたい
気がはやる。神武屯では駄目だ。特に此の附近は要塞地帯でカメラを持
つ事さへも許可がゐる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和14年12月6日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる