昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和14年11月15日

<<   作成日時 : 2005/11/19 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

十五日 (水) 小雪 ぢきに止む。後晴れ

今朝は暖炉が消えてしまってゐて、とても寒かった。此の頃石炭がなく
なって残りの粉ばかりで一寸も燃えない。午前中殆ど暖炉が
燃えず寒い思いをした。
九時から新旅団長初度巡視。小雪の降る中を三〇分
に亘って巡視せられる。終了后、見習士官以上に訓示が
ある。指揮権の的確なる遂行と今事件の誤らざる
認識に就いて、今事件の観察については上司に置いては余
程気にしてゐるとみえて機会ある毎に此の事件は決して
不成功ではない敗けたのではないと言ってゐる。却って敗けた
事を裏書してゐるやうなものだ。我々も全然敗戦とは思は
ぬが一部に於ては火砲二ヶ中隊分、野重七を合はせると一ヶ
大隊分の野戦重砲が敵のジウリン下にあり、嘗ての我が陣
地、バルンヤガル高地、ホルステン河右岸地区が今尚敵の占領
下にあるのを目撃して、我々は全く国威を輝かしたとは思へ
ない。ロスケ共の損害も相当あった事には違いないが、我軍
もロスケ共を徹底的に打撃を与へたとは考へられぬ。
十一時より徒歩教練をやる。自分と崎山見習士官
が出る。下山少尉は殆ど出ぬ。
午后は銃、短剣術、相変らず兵は皆下手だ。
今日は日直。司令は石井中尉で今夜の巡察は二〇・〇〇より
二二・〇〇今日は早くていゝ。九・〇〇から九・四〇まで巡察して
十一時頃寝る。
今日は村井大尉に呼ばれて、自動車破損の事で叱られた。炊事
の貨車が水を抜かなかったゝためにシリンダを破損してしまった件だ。
夜各隊の自動車掛将校が村井大尉に呼ばれて皆説教。
今日の小雪はとてもきれいな雪だ。皆、三〜四ミリ位の大きさで六
角形に結晶してとてもきれいだ。寒さが激しいので一寸もとけず
いつまでも結晶形を保ってゐる。此の間大きい結晶で一〇ミリ位の
があった。満州里へ行ったときの事。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和14年11月15日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる