昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和14年11月13日

<<   作成日時 : 2005/11/15 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

十三日 (月) 晴れ、寒し 昨夜の最低温0下二十度を越え

将校幕舎改築して最初の晩。地面が冷えてとても寒い。明け方
は不寝番怠慢の為暖炉が消えてしまってとても冷えた。
今日は午前は聯隊の兵器検査十時より車輌を除く全部。十一時
頃中隊は終了。十一時頃新旅団長山本務少将への伺候式。
車廠前にて、司令部野重一、七及旅団輜重の将校全員の伺候式。
午后は日課は特業教育の筈だったが乾草が配給されて各幕舎
へ敷く為、内務実習とする。将校幕舎は一番先に乾草を敷き詰め
る。此度は暖いやうだ。夕刻、旧軍司令官荻洲立兵閣下見送り為
ハイラルの駅へ向ふ。ハイラル駐屯部隊の将校殆ど全員見送りに来たやう
だったが随分ゐるものだ。千人位はゐたらふか。民間も邦人満人ロシア人
等の各団体が多数見送りに来てゐたがなかなか盛なものだった。
ロシア人の青少年男女の見送りは全くきれいだった。ロシア人共は皆
きれいなので皆見惚れる。荻洲閣下は五・三〇発ハルピン行で発たれ
る。帰隊六時。
又、車一台シリンダーを破ってしまった。炊事の貨車二二〇号、一昨
日ハイラルへ使役に行って経理室の上ト兵が無断使用してエンヂ
ンを凍らせてしまったと、運転手は言ってゐたがどうか分らぬ。よく調べて
今度は処罰問題に迄なるかも分らぬ。ハンダ付をしてうまく直って呉れ
ゝばいゝ直らなければ廃品だ。
此の頃は内地からの便りが全く少ない。たまに一通位では淋し過ぎる。も
っとぢゃんぢゃん来てもいゝ筈だが。慰問袋も二ツ程来る筈がまだ
来ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和14年11月13日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる