昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和14年10月30日

<<   作成日時 : 2005/10/30 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三十日 (月) 曇り 寒し

日直司令矢田部中尉は巡察は何時でも自分のすき
な時にやれと言ふので今朝六時に起きて巡察する。
今朝は兵達はハイラルへ演芸慰問を聞きに行く
ので起床六・三〇 七・二〇分頃下山少尉の指揮で
徒歩でハイラルへ向ふ。車廠の裏からハイラルへ近道
をした所を旅団長閣下にみつかり脱柵だとか言は
れて処罰なぞとおどかされる。岩本見習士官が
引率してハイラルへ行く。昼頃中隊長と下山少尉
と自分と経理室の貨車へ便乗してハイラルの演
芸慰問場へ行く。場所は興安舞台。浪曲と万
才。皆名の知れぬ下手な役者許りだ。午后1時頃
終了。午后は四・二〇から兵の入浴監視の為自分
が監督として残るので岩本から兵の引率を引
継ぐ。時間があるので兵は解散させる。四時から五時
迄二中隊の入浴、六時迄聯隊段列。これで終了。
終ってから自分も入浴し、六時半頃下山少尉と
夕食をとる。本屋で日満会話と日露独習の本を
買ひ、サロンアムンヤンで夕食。八時半頃帰途についた
が南屯迄乗物がない。丁度幸ひ、三中隊長矢田部
中尉が乗用車で帰る所を乗せてって貰ふ。おそ
くなったので中隊長、心配してゐられた。帰隊九時頃
又明日から教練だ、演習だと、ウルサイ事だ。十時半
頃寝る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和14年10月30日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる