昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和14年9月28日

<<   作成日時 : 2005/09/28 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


  二十八日 (木) 曇り後晴

今日は第三地区へ死体火葬に行く。あ
のにほいをかぐのかと思ふとぞっとする。福原伍長以
下兵三十数名を引率、八時半出発。昨夜の死体をも
う一度検して昨夜火葬した死体を骨上げしあとは
今日の死体が来るまで休み。今日は最后の日で早く終
る筈なのに死体は午后七時頃になって第一回がやっと
来たので又おそくなる。当中隊の死体は窪田少尉と
土下上等兵、点○して帰る。中隊へ帰ったのは九時半、
午后、皆休んで昼寝してゐる所へ中隊長が来られる。誰
も知らぬ。中隊長は午后八時頃先に帰られる。今日
も見る死体だが全く悲惨な様で言葉に言へぬ。今日
は曇ってゐて少し寒かった所為かにほひも少しはたえられ
た。兵達はよくやる。ぼろぼろの死体を皆手袋一つで
つかんだり引っ張ったり擔いだりする。途中でブラブラしてゐた
頭が擔架から引切れて落ちたり全く凄惨田。夜になれ
ば何萬坪と言ふ広い火葬場の彼方此方で死体を焼く火
が暗夜を照し焔は点を焦がしてゐる。現世にあらはれた
地獄絵巻もかくやと思はせる、此の寒空にその一隅で
従軍僧の読経が聞える。丁度今日は旧暦の十五夜
満月が晧々と照り、ノモンハンの十五夜に感慨又一シ
ホ。
此の戦場へ来てからずっと胃腸の調子がよくて食べすぎて
も腹はこはさず水にも当らなかったが昨日から少し下痢
するやうになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和14年9月28日 昭和の記録  (戦塵日記・昭和15年)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる